沿革


1949年 噴霧器部品の製造を創業
1953年 株式会社麻場製作所 設立
1957年 長野市三輪に新社屋、工場の新築移転
1960年 スーパー噴口を開発、全国へ普及
1961年 麻場産業株式会社設立
1963年 世界初の農業散布ロボットを発表
1967年 長野市北長池に本社、工場を新設移転
1978年 ミニスプレーヤー商品化
1985年 長野市中越に技術研究所設立
1987年 高圧ポンプの生産開始
1991年 バッテリー噴霧機生産開始
1994年 楽々手助 WP301TH
1997年 楽々散水ロボ SR-3M
1998年 Asaba Manufacturing Phils,Inc.フィリピン工場 稼働
1999年 創業50周年記念式典を開催
2000年 Asaba Manufacturing Phils,Inc.フィリピン工場 ISO 9002-1996 取得
2001年 麻場産業株式会社 ISO 9001 取得
2002年 Asaba Components Phils,Inc.フィリピン第2工場 稼動
Asaba Manufacturing Phils,Inc.フィリピン工場 ISO 9001-2000 取得
Asaba Manufacturing Phils,Inc.フィリピン工場 ISO 14001-1996 取得
2003年 麻場産業株式会社と株式会社麻場製作所が合併、株式会社麻場に商号変更
2005年 Asaba Manufacturing Phils,Inc.フィリピン工場 ISO 14001-2004 取得
2006年 「門型スプレー高設用1型」が特許を取得。
2007年 「縒り戻し機能付き雌ねじ継手」が特許を取得。
2009年 Asaba Manufacturing Phils,Inc.とAsaba Components Phils,Inc.が合併
2010年 Asaba Manufacturing Phils,Inc.フィリピン工場 ISO 9001-2008 取得
「活性水生成装置」が特許を取得。
「スーパーワイド噴口」が特許を取得。
「背のう噴霧器」が特許を取得。
「AT-25BP8」が特許を取得。
2011年 「残液量比率表示装置並びにその装置付き噴霧器」が、特許を取得致しました。
2012年 「BP-1880 愛 」「AT-25BP8 キングビートル」中小企業長官奨励賞を受賞
2014年 台州麻場貿易有限公司 設立